キュートミー,ドラッグストア

副作用や飲んではいけない人について

 

キュートミーには副作用があるのか気になりますね。

 

キュートミーはダイエットサプリなので
健康食品の部類になります。

 

ということは、薬と違って重篤な副作用を起こすような成分は配合されていません。

 

安心して飲むことができるといえます。

 

しかし気をつけたいのが、アレルギーです。

 

キトサンやリポサンウルトラは甲殻類から
抽出されるものなので甲殻類にアレルギーがある方が
キュートミーを飲んだ場合はアレルギー症状が出る場合があります。

 

キュートミーを飲んでアレルギー症状が出た場合は
すぐに飲むのを止めて医師に相談してください。

 

また、他に飲んではいけない人は妊娠中の方です。

 

特に妊娠中に飲んで母体や胎児に影響のある成分は
配合されていませんが、妊娠中はダイエットをすることを
お勧めしていないためなんです。

 

妊娠中はサプリなどに頼らず、軽い運動や食事を見直すこと
大切になりますね。

 

副作用の心配はほぼないといえるサプリメントですがアレルギーがある方や、妊娠中の方は飲まないほうがいいといえます。

 

他にお薬を飲んでいる方でも、一緒に飲んでも問題のない成分で
キュートミーは作られていますので安心して飲んでくださいね。

 

もしも心配だという方は、薬を処方してくれた医師に
相談してみることをお勧めします。

 

キュートミーの飲み方

 

 

キュートミーの飲み方について調べました。

 

キュートミーは、一日4粒〜8粒を目安に
水かぬるま湯で飲むことをお勧めしています。

 

あいにゃんはどうしているかというと
8粒飲んでいるみたいですね。

 

食事の10〜15分くらい前に飲んでいるとのことです。

 

脂っこい食事になりそうなときは
一気に8粒飲んだり、軽い食事の時は2粒にしたりと
食事の内容や量に合わせて調節しているみたいですね。

 

杓子定規に朝2粒、昼2粒、間食時2粒、夜4粒としなくてもいいみたいです。

 

発売前からキュートミーを飲んでいたおかげで
お腹が早く鍛えられて引き締まったと
画像をのせてブログで報告しています。

 

すっきりとして、キュッと引き締まったウエストに憧れちゃいますね。

 

キュートミーは4〜8粒を飲むことができますが
できれば、最初のうちは4粒から始めてみてください。

 

体調に問題がなければ徐々に増やしていくといいでしょう。

 

しかし、いくら食事が脂っこいからといって
10粒飲んでみたりなどはしないでくださいね。

 

必ず8粒までを目安に飲みましょう。

 

副作用の心配はありませんが、規定量以上を飲むとどのような作用が起きるかはわかりません。

 

安心してダイエットに励むためにも規定量は必ず守りましょう。

 

キュートミーの口コミは?
(当サイトの該当ページにとびます)